夜の匂い。/中神謙一
c0160571_1375295.jpg写真は急遽公演に協力してもらった、バニさんからいただいたお花。
ボクの稚拙な写真でお恥ずかしいですが、黒い―何の花?―の花弁に
銀のラメがふられた、スタイリッシュでちょっとダークな花かご。
TANATOSぽい。
夜の花を連想させる。


千秋楽から一夜あけて―気が付くと、金木犀の香りがしなくなっていた。
TANATOSの公演中、帰り道ではいつも匂っていたように思ったのに、
今夜は匂わない。

今夜だけなのか、それとももっと前からなのか分からないけど。
こういう、「いつのまにか」っていうこと、結構ありますよね。

匂いといえば―今回は客席とアクティングエリアを、凄く近く設定した。
闇の中に漂う、役者のつけるコロンの香りも感じて欲しいと思ったんですが、
いかがでしたでしょうか。

3方向から役者が見られる舞台。
それは裏を返せば、2方向から観客が見られている舞台でもあるわけです。
舞台と客席、出演者と観客、今と過去、現実と幻想。
様々な境界をあやふやにすることも、今回のねらいでした。

役者の息遣い、観客の息遣いがお互いに聞こえるような、
観られる側だけでなく、「観る側」にも緊張を強制するような舞台にしたかったんです。

まるで、観客自身が、女1の言う、「その部屋の過去の気配」だったんじゃないか―
そう錯覚してしまうような距離。

皆さんはどう感じたんでしょう?

いろんな方に協力してもらって、いろんな事を同時進行で行った「TANATOS」。
ヨルノウタと幻視展。
単なる劇団公演という枠を超え、
JAZZセッションのように刺激的だったこの舞台も、終了してしまいました。
ご協力・ご来場、本当にありがとうございました。
また次の舞台でお会いしましょう!


[PR]
by setsuna25b | 2008-10-22 01:53
これとか。/中神謙一 >>



劇団SE・TSU・NA 第25回公演 公式blog
by setsuna25b
カテゴリ
INFORMATION
以前の記事
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧